銭湯「ホモ行為は見つけ次第通報します!」←そりゃ当然


medium_12020307153

via photopin cc

最近、このような記事が話題になりました。

暇人\(^o^)/速報 : 【閲覧注意】銭湯「ホモ行為は見つけ次第通報願います!」 – ライブドアブログ

私はゲイですが、コレは仕方ないと思います。
ゲイだろうが、ノンケだろうが、それは公然わいせつ罪です。



公共のハッテン場

ゲイの世界には昔から『ハッテン場』というものがあります。

有料のハッテン場もありますが、公園や公衆トイレ、銭湯など、いつの間にかハッテン場と化してしまった公共の場もあります。

昔は、いまのようにインターネットなどありませんでしたから、ゲイの出会いの場なんて、ほとんどなかったそうです。
そういう時代に公共の場の一角でコッソリとハッテン行為に及ぶゲイたちがいた。それはある意味では仕方のないことだったと思います。

 

同じゲイから見ても迷惑

しかし、いまは時代が違います。

インターネットやアプリなど、その気になれば、出会いなんていくらでもあります。
わざわざ公共の場を使う必要性がありません。(そもそも犯罪行為です)

公共の場でハッテン行為をするなんて、ただゲイに対する印象を悪くするだけ。
同じゲイから見ても迷惑以外のなにものでもありません。

 

節操をもつべき

昔、ゲイバーで会った50すぎたおじさんに「この後、公園でゆっくりお話しよう」と言われたことがあります。(公園でやろうって意味ね)

もー、それはもんのすごく引きました。
仮にそのおじさんに好意をもっていたとしても、これは引きます。

いい年したおじさんが野外ですよ?
節操がないにもほどがある。

50越えて、ただやりたいだけの欲望に流されて、挙句の果てに野外でやろうなんて、本当に哀れな人だと思いました。

公共の場で迷惑行為を行うゲイはドンドン取り締まってほしいものです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。