ネトウヨ系ゲイの特徴


medium_2774519226

via photopin cc

私はけっこう右寄りです。

あ、いや、下ネタではありません。
政治思想の話ね。
『ネトウヨ』なんて言葉が出るずっと前から右です。

ゲイは全体的に見てリベラル(左寄り)の人が多いです。
しかし、右寄りの人も一定数存在します。
でも、その多くは「韓国・中国氏ね」とか言ってるいわゆる『ネトウヨ』と呼ばれるような人たちです。

今日はそんな『ネトウヨ系ゲイ』の特徴について考えてみたいと思います。



自衛隊に入ろうとは思わない

国民の生命と安全を守ることが国家の最優先事項である!
ですが、自分が自衛隊に入って、最前線で戦おうとは思わないようです。

 

有事の際には自分の命を守る

自分の命を投げ打って国家を守ってきた英霊たちを尊敬いる!
けど、実際に戦争が起こったら、たぶん国の存亡よりも国民の命よりも自分の命を最優先に考えるでしょう。

 

文化系

自衛隊に入るとか、命をかけて国を守るとか言う以前に、基本的に文化系なので、あんま体を張れません。

 

「中国・韓国人とやれるかやれないか?」と言えば「やれる」

日本の尊厳を踏みにじる中韓は許せない!中国も韓国も大嫌い!!
けど、イケメンの中国人、韓国人から誘われたら、たぶんやります。

 

三島由紀夫のことは尊敬しているが詳しくは知らない

自衛隊に凸して自決した巨匠 三島由紀夫氏のことは尊敬してる。
が、詳しくは知らない。

著書も読んだことはないようです。

 

情報源は主にネット

伝統・文化は大切にすべきだと思っていますが、文芸作品を読んだりすることはありません。

・・・というか、本はマンガ以外は読みません。
右系の知識もほとんどネットで仕入れた物のようです。

 

<参考ページ>

ゲイの特徴シリーズ


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。