ゲイのクリスマス!!


2e071c98

孤独なクリスマスをお過ごしのゲイ諸君、ごきげんよう。
ケーキ食い過ぎて腹一杯のMです。

さて、今年のクリスマスは『クリぼっち』(=クリスマス1人ぼっち)という言葉が流行っていますね。

ゲイの皆様はいかがお過ごしでしょうか??



64%の若者がクリぼっち

ある調査によると、20~30歳の若者の中で、今年のクリスマスイブを1人で過ごす人の割合は64%だとか。

1人きりでイブ過ごす「クリぼっち」64・5% : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
半分以上の人は『クリぼっち』なんですね。
今年はクリスマスイブもクリスマスも平日ど真ん中だったので、それも影響しているようです。

 

ゲイカップルのクリスマス

最近は徐々にゲイの社会的認知度が上がってきています。
しかし、男2人きりでクリスマスディナーを食べに行くのにはまだまだ抵抗がある人が多いようです。

私も男2人で旅行行ったり、スイーツ食べに行ったり、ディナーに行ったりは全然平気です。
しかし、さすがにあきらかにカップル向けのクリスマスディナーを予約して食べに行く勇気はありません。

ゲイカップルはクリスマスディナーを食べに行くよりも、家で過ごしたり、普通のレストランとか居酒屋に行ったりして過ごす方が多いんじゃないかなーと思います。

 

クリぼっちのゲイ

それはさておき、クリぼっちのゲイはどうすごしているのでしょうか?
(今年は平日なんであまり意識せずに過ごすこともできると思いますが)

一番多いのは「仕事に走る」というパターンでしょう。
私の周りでも「仕事だった!」という人は結構いました。

また、ゲイバーでクリスマスイベントをやっていたりしますから、友だちと一緒に飲み行ったりするゲイもいようです。

意外と多いのは「忘れてた」というパターンも。
これは1人で過ごしていることの言い訳として「忘れてた」と誤魔化しているパターンと、縁がなさ過ぎてリアルに忘れていたというパターンとあります。

実際、私はクリスマスだということをすっかり忘れて、1人で肉じゃがを煮てメンミクにアップしてしまったことがあります。

その他には「自虐に走る」パターンもあります。
例えば、1人でチキンを買って、1人でホールケーキ買って、1人でクリスマスパーティーをするなど・・・。

ゲイのクリスマスの過ごし方もいろいろですね。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。