ようやく禁煙成功したっぽい。


medium_3901682391

via photopin cc

約4年間禁煙していました。

しかし、今年の夏、ひょんなことから1本吸ってしまったんですね。
ちょうど失恋やらなんやらが重なって失意のどん底にいたのです。

そこからまた喫煙地獄がはじまりました。

そして、それから3ヶ月。
ようやく再び禁煙することに成功しました。



マズイ

4年ぶりに久々にタバコを吸ってみると・・・マズイ。

いや、くっそマズイ。
頭クラクラする。

こんなんもう絶対吸わんわ。
・・・と思いました。

しかし、喫煙者の友だちがいると、「最近、また吸っちゃってさー。1本もらっていい?」と、無意識のうちにタバコをもらっていました。

それがいつの間にか自分でもタバコを買うようになり、あっという間にチェーンスモーカーに逆戻りしました。

喫煙経験のある人はニコチン受容体があり、それは禁煙してもなくなることはないため、1本でも吸ったら即ニコチン中毒に戻ってしまうそうです。

 

喫煙地獄

「タバコはうまい」と感じることもありますが、基本的にはタバコなんてマズイものです。

吸うと気持ち悪くなるし、喉も痛くなります。
(慣れるとだんだんそれを感じなくなるだけ)

しかも私の場合、4年間のブランクがあったので、すぐに気持ち悪くなったり、食欲がなくなったりという症状もひどかったです。
この3ヶ月間で10回は吐きました。

それでもタバコを吸いたい衝動を抑えられませんでした。
風邪を引いても、吐いても、タバコが吸いたかったのです。

 

何度失敗してもあきらめない

もう私はこの3ヶ月間、タバコをやめたくてやめたくて仕方ありませんでした。

臭いし、不潔だし、金かかるし、有毒だし、健康に悪いし、周りに迷惑だし、タバコは本当に最悪です。
いいところなんて1つもありません。

そこで、何度も禁煙を試みました。
何度も失敗しました。

しかし、それでもあきらめず挑戦し続けました。

減煙したり、ガムを噛んだりいろいろな方法を試みました。
『禁煙セラピー』も2回通り読みました。

病院でも禁煙治療について具体的な話を聞いてきました。(1万円ちょっとで治療可能だそうです)

で、最後には、薬も代用品も使わずにスパッとやめることができました。

禁断症状もありませんでした。
禁煙でツライのは精神的なものだけだと気付いたからです。
(もともとニコチンの身体的な禁断症状は弱いのです)

もう、二度と吸わないと思います。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。