ゲイサークルにメンバーを集める5つの方法


medium_5582706470

静岡ゲイサークルBeeeeRerというゲイサークルをつくって早3年が経ちました。

はじめはたった5人でしたが、続けているうちにだんだんとメンバーが増え始め、いまではメンバー数約40人にまで増えました。
(毎回の飲み会に参加するのは15人程度ですが、毎月いろんなメンバーが入れ替わり立ち替わり参加してくれています)

メンバーはいまでも月に1名ずつぐらい増え続けています。

その経験にもとづいて、今日はゲイサークルのメンバーを増やす方法をご紹介します。



1 いまいるメンバーに友だちを呼んでもらう

一番確実な方法は人から紹介してもらうことです。

いまいるメンバーに「サークルのメンバーもうちょっと増やしたいんだけど、誰か参加してくれそうな人いない?」と聞いてみましょう。

意外と「じゃあ友だちに聞いてみるよー」などという流れになったりします。

また、ゲイバーのママに相談して興味がありそうな人とつなげてもらうのもいいでしょう。

※今回は『増やす方法』を紹介しています。
「そもそも紹介してくれるような友だちがいねーよ」という方は、まずはこちらをご覧ください。
ゲイサークルのつくり方 ~自分らしく生きられる場所をつくろう!!~

 

2 ゲイアプリを使う

いまやゲイの出会いといったらスマホのゲイアプリです。
特に若者の利用率はとても高いです。

そのゲイアプリで、サークルのアカウントをつくれば、イベント情報を公開したり、参加希望者を集めたりすることができます。

もちろん、自分のスマホでは自分のアカウントを使っているでしょうから、サークルのアカウントを使うことはできません。

この問題はタブレット(ipad)を使うことで解決できます。
タブレットでもゲイアプリはつくれるのです。

また、Twitterでアカウントをつくるのもよいでしょう。(Twitterは1人で複数アカウントをつくることが可能です)

※ただし、この方法はアプリの規約違反となる場合もありますので、各アプリの規約をご確認の上、自己責任でやってみてください。

 

3 ホームページをつくる

BeeeeRerではホームページもつくっています。

BeeeeRerの場合は利便性を考えて、有料のレンタルサーバーを借りて、WordPressというソフトを使って作成しています。

もちろん、ホームページは無料でつくることも可能です。

無料のHP作成ソフトやWEB上でつくれるツールもあるので、高度な知識がなくても作成は可能です。

 

4 ゲイSNSを使う

メンミクなどのゲイSNSを使うという方法もあります。

私の場合はもともとメンミクをやっており、かなりフレンドもいたので、最初はメンミクメインでメンバーを集めていました。
サークルのコミュニティーもつくりました。

しかし、最近はメンミクもその他のゲイSNSも衰退気味なのであまり集客は期待できないかもしれません。

 

5 掲示板を使う

最後に、出会い系の掲示板を使うという方法もあります。

しかし、出会い系掲示板はゲイアプリの勢いに押されて衰退しているように思います。(常連は高齢の方だけだったり・・・)

また、完全ヤリ目的の人や変な人も多いので、利用する場合は充分に気をつける必要があります。
変な掲示板を使うと迷惑メールがたくさん来たりする場合もあるのでご注意を!


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。