ソフトバンクはゲイの同棲カップルでも家族割引にしてくるって知ってた?


2001123PER

ソフトバンク(Softbank)は家族間の通話・メールが24時間無料になる『ホワイト家族24』というサービスを提供しています。

実はこれ、ゲイの同性愛カップルでも適用可能なのです。

知ってました?



日本のゲイフレンドリー企業の先駆け Softbank

ソフトバンクは一部ゲイの間では『ゲイフレンドリー企業』として有名です。

ソフトバンク(Softbank)は過去にゲイのシンボルカラーである6色レインボーと同色の携帯を発売したこともあります。
現在でも『パントーン』『カラーライフ』など多色から選べるスマホを発売しています。

これらは公式には『ゲイ向け』とうたった商品ではないのですが、ゲイのシンボルカラーであることや、ポップな商品を好むゲイが多いことから、多くのゲイたちに歓迎されているようです。

また、ソフトバンクは家族間の通話・メールが24時間無料になる『ホワイト家族24』というサービスを提供しているのですが、これはゲイの同棲カップルでも適用可能です。(もちろん、レズビアンでも)

その他にも各種LGBTイベントにも協賛・後援したりもしています。(※LGBT=レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーのこと)

「ソフトバンクでなければイヤ!」というゲイも多いようです。
まさにソフトバンクは日本の『ゲイフレンドリー企業』の先駆けと言えます。

 

どうすれば『ホワイト家族24』を使えるの?

ゲイカップルが『ホワイト家族24』を使う方法は簡単。

店頭にて同じ住所が記載された免許証や保険証などを見せるだけです。

別に「ゲイカップルです」なんて言う必要はありません。
「ホワイト家族24にしたいんですけど」と言って免許証を見せるだけ。

どうしても一言言い訳したい人は「ルームシェアしているんですけど」とか「一緒に住んでるいとこなんですけど」とでも言えばOKです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。