ゲイ友をつくろう!~楽しいゲイライフを送るために~


medium_2986224957

via photopin cc

楽しいゲイライフを送るためには『ゲイ友』『ゲイ仲間』は絶対に必要です。

セフレではありません。
肉体関係や恋愛関係を持たない、純粋なゲイの友達です。

ゲイの友達がいるといないとでは、ゲイライフの充実度が全然変わってきます。



ゲイ友とは?

私のいうゲイ友とは肉体関係や恋愛関係ではなく、純粋な友達関係にあるゲイ仲間のことです。

決してセフレではありません。
セックスをしてしまったら、それは『一線を越えた関係』です。
もうただの友達とは言えません。

そもそもセフレというのは、ただ性欲のはけ口として相手を見ているだけ。
相手を思いやる関係である友達関係とはほど遠いものです。

恋愛感情とは別の『好き』です。
一緒にいて楽しい、もっと話したい、人としておもしろい、そう思い合う関係です。
恋愛の『好き』よりもゆるやかで、気楽な感じです。

あなたにはこういうゲイ友がいるでしょうか?

 

ゲイ友の大切さ

なぜゲイ友が大切なのか?
その理由は以下の3つです。

●長期的な関係だから

●気楽な関係だから

●異なる価値観を提供し合える関係だから

 

●長期的な関係だから

多くの恋人には『別れ』があります。

友達関係には『別れ』はありません。
予期せぬ転勤や死別はあるかもしれませんが、例えそれでも友達関係は終わりません。

ケンカをして絶交することもあるかもしれませんが、恋人関係に比べるとその確率もずっと低いでしょう。

 

●気楽な関係だから

友達は気楽です。
もちろん互いのことは尊重するし、最低限の気は遣います。

長く連れ添った恋人同士も気を許せる関係かもしれませんが、友達はそれとはまた違った意味で気楽な関係です。

なんでも話せる、カッコつけずにいられる、バカなことができる。
友達とはそういう関係です。

 

●異なる価値観を提供し合える関係だから

恋人や家族、職場の仲間とばかりいると、ものの見方が非常に狭くなります。

そこに違った風を吹き込んでくれるのが友達です。

友達は自分とは違う家族を持ち、違う恋人を持ち、違う仕事を持っています。
自分とは違う人生を歩み、自分とは違う価値観を持っています。

自分とは異なる価値観に触れることで、あなたの世界を広げてくることでしょう。

 

ゲイ友をつくろう

いまはjack’d、9monsters、Twitter、メンミクなど、友達をつくる場はいくらでもあります。

積極的にゲイの友達をつくりましょう。

そこから恋愛関係に発展することもあるかもしれません。
でも、最初は恋愛関係ありきではなく、あくまでも友達をつくる目的で人間関係を広げていくと良いでしょう。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。