「見た目悪く言われません」「若く見られます」って書いちゃうゲイ


 

いますよね、そういう人。

「見た目悪く言われません」とか
「年齢より若く見られます」って、堂々とゲイ向けアプリとか掲示板に書いちゃうゲイ。

ゲイって基本打たれ弱いのに、変なところでポジティブなんですよね、ホント・・・。
※自分も含む

<参考記事>
「普段はノンケ生活してます」って言っちゃうゲイ



「見た目悪いですね」って言えますか?

そもそもさ
「見た目悪いですね」
って言われる人なんて、そうそういないじゃないですか?

逆に考えてよ、もし見た目最悪な人に会ったとして
「見た目悪いですね」
って面と向かって言えますか?

私は言えません。
「実際会ってみてどうだった?」とか聞かれたらタイプじゃなくても、「かっこいいですねー」って言っちゃいますよ。

 

「老けてますね」って言えますか?

同様に「老けてますね」も言えませんよね?

年上の人に年齢聞いたら、「お若いですねー!」って言うのがテンプレートというか・・・。
あきらかに年相応に見える人でも、そう言うのが社交辞令ってもんじゃないですか?

 

売り方を考えよう

ゲイ向けアプリにしても掲示板にしても、出会いのためのツールなので、プロフ欄でアピールしようとする姿勢は間違っていません。

しかしもうちょっと売り方を考えた方が良いと思うのです。

人は誰でも年をとっていきます。
若さという武器は必ず失っていく。

『若さ』という武器を失っている人がいくら口で「若く見られます」と言って、まだなお『若さ』で戦おうとする。
そんなの無謀です。

『自称若く見られる人』は『実際に若い人』には絶対にかないません。

「見た目悪く言われません」も同じ。
『実際に見た目悪くない人』は、いちいち自分でそんなアピールしなくても人が寄ってきます。

世間に数多いるイケメンたちと正面から戦っても勝ち目はありません。
それよりも教養やトーク、人間性で勝負できるような人を目指したい、と私は思います。

<参考記事>
ゲイは売り方が8割~オネエはおやめ!~


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。