アメリカの勝利!同性婚が全米で合法化


whitehouse

2015年6月26日は、同性愛者にとって歴史的な日となりました。
アメリカ最高裁が「同性婚は合衆国憲法の下の権利であり、州は同性婚を認めなくてはならない」との判断を下し、全米で同性婚が合法となったのです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H9N_W5A620C1MM8000/

 



アメリカの勝利

オバマ大統領は「アメリカの勝利だ、心のなかの変化、本当の変化が実現した」と最高裁の判決を全面的に支持しています。

http://www.webdice.jp/topics/detail/4767/

 

ネット上の反応

 

 

 

 

 

一方、こんな声も・・・

まぁ、こういう人も多いでしょうね。

 

一方その頃、宝塚市では・・・

「HIV感染の中心に」発言 市議が取り消し

アメリカで同性愛者にとって歴史的な決断がなされた日に宝塚市ではこんな話題・・・。
まぁ・・・HIVの中心にはなりませんでしたが、一時的に話題の中心にはなれたので良かったんじゃないですかね?


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。