【自撮り厨終了のお知らせ】自撮り多い男性はサイコパス傾向


18269554350_4c6422d9ee

via photopin cc

全国の自撮り厨の皆様、おつかれさまでした。

自撮りをSNSにたくさんあげる男性はサイコパス(=精神病質、反社会的人格)の傾向がある
・・・ということが明らかになりました。



自撮り多いの男性はサイコパス

アメリカのオハイオ大学で800人の男性を対象にある調査が行われました。
その調査によると、

・自撮りをバンバンあげまくる男性はサイコパスの傾向

・自撮りを丹念に加工してあげる男性はナルシシストの傾向

があるということがわかりました。(セルフィーの闇、自撮りしすぎの男性はサイコパスの可能性あり

 

サイコパスとは??

自撮りを加工しまくって、自分を良く見せようとする人がナルシシストだというのはよくわかります。
では、サイコパスとは一体なんなのか?
ご存知ではない人も多いと思いますので、簡単に説明しておきましょう。

サイコパスとは、『精神病質』『反社会的人格』のことで、

・罪の意識や善悪の判断力が弱い
・人に共感しにくい
・平気でウソをつく
・自尊心が強い
・口が達者(なので、表面的には魅力的な人)
・自己中心的
・乱交が好き、性にだらしない
・すぐに責任逃れをする

というような傾向のある人のことです。
反社会性パーソナル障害ともいいます。

 

あなたの周りの自撮り厨さんはこんな傾向ありませんか?

 

ほんまでっかで紹介される

この研究については、先日、『ほんまでっかTV』でも紹介されました。

ほんまでっかでは、「自撮りをSNSにたくさん載せる男性は付き合ってから豹変する!」と紹介されていました。

 

良かれと思ってコツコツと自撮り画像をあげてきた、自撮り厨の皆様、
なんとも・・・残念でした。

自撮り厨の皆様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

 


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。