声のボリューム調整機能が壊れているゲイって多くね?


medium_10196037

via photopin cc
photo credit: fd via photopin cc

ゲイってさ、声めちゃ小さい人多くないですか?
逆にうるさいぐらいに声大きい人も多い。

もしかしてゲイって声の音量調整機能こわれてんじゃないの?と思うわけです。

※完全に独断と偏見に基づいた記事です。



声の小さいゲイ

声が小さいゲイは、草食系・文化系ゲイに多いです。

話していても内容が聴き取れないことが多々あります。
何度も聞き返えしてしまいます。

人によっては話の半分ぐらいは聴き取れません。

最悪なのは、珍しく冗談を言ったかと思えば、オチが聴き取れないというパターン。

飲み会や騒がしいところには向きません。

 

声の大きいゲイ

逆に声が大きすぎるゲイは、オネエ系やゲイバーが好きな人に多いです。

騒がしい中で我こそはとホゲているうちに感覚がおかしくなってしまったのでしょう。
自己主張が強く、他人の話にかぶせて自分の話をするのが得意です。

ゲイバーでワイワイ楽しむ分には良いですが、公共の場では他人のふりをせざるを得ません。

 

結論

ゲイはボリューム調整機能が壊れてる人が多い。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。