添寝フレンド=ソフレなんてものがあるらしい


sohure

最近、添寝するだけの関係『ソフレ』なるものがあるそうです。

ネット民「ソフレ」の存在次々告白

うーん、ピュアな関係なのか、ただの馴れ合いなのか・・・。



ソフレ

『ソフレ』というのは、『添寝フレンド』の略。

友だちでも、恋人でも、セフレでもありません。
友だち以上、恋人未満だけど、セックスはしない。
(時々はするというケースもあるようです)

普通の恋人や友だちと同じようにご飯に行ったり、遊びに行ったりもしますが、ふたりの関係の中で一番大事なのは『添寝』。
ふたりで一緒に寝て、ハグして寝る。

そこから得られる癒やし、安心感。これが一番大事なのです。

 

ソフレの歴史

ソフレの歴史は以外と古く、2006年に『草食系男子』という言葉が流行った時に『添寝男子』という概念も提唱されたのだとか。

私は去年、ゲイバーに行った時にはじめて聞きました。
最近、ちょくちょく耳にするので、今年流行るかもしれません。

 

ソフレは健康にも良い?

添寝とはハグしたり、寄り添ったりして寝ること。
実はこの『ハグ』という行為、かなりの健康効果があるということがわかってきました。

ストレスが軽減し、免疫力が上がり、風邪の予防などに効果的だという実験結果が出ているのです。

風邪の予防・症状軽減に日常的な「ハグ」が効く 400人で人体実験

最近話題の『ソフレ』。
ただの馴れ合いなのか、新しい人間関係の形なのかは議論が分かれるところかと思いますが、まぁ一定の効果はあるようです。
お互いの需要があえば、そういう関係もありなのかもしれませんね。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。