20代のゲイが絶対にやっておくべき5つのこと


medium_83276705

via photopin cc

20代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

今日は20代のゲイの皆さんに、絶対やっておいてほしい5つのことを紹介します。



1.本を読む

いま、日本国民の6割は1ヶ月に1冊も本を読まないそうです。 ※マンガ・雑誌は除く
いい大人になりたかったら、せめて月に1冊ぐらいは本を読みたいものです。

ちょっとぐらい勉強しないと30代になってから確実に詰みます。

教養はない。
話はおもしろくない。
情報源はテレビ。
エロい。金もない。

・・・じゃあ誰も寄ってきません。

 

2.仕事をする

ゲイはノンケに比べて仕事にかける比重が軽い人が多いです。
・・・が、20代の時にガムシャラに働くという経験をしておくことは大切です。

社畜になれというわけではありません。
普段は適当にやっているけど、あるプロジェクトを任されてガムシャラに働いた、という感じでもOK。

本気でがんばる経験をした人はいざという時に踏ん張りがききます。

 

3.体をつくる

30代になると20代に比べて代謝が低下します。
痩せにくくなり、筋肉もつきにくくなります。

20代の時に体型を崩してしまうと、それを治すのはとても大変。
一度お腹周りについてしまったお肉をとることができる人は1割もいません。

適度に運動をし、理想の体型を維持しておきましょう。

 

4.友だちをつくる

気軽にご飯に誘える友だち、バカな話しをして笑い合える友だちをつくりましょう。

数は少なくても良いです。
できればゲイで1人。ノンケで1人。女性で1人。

肉体関係とか、恋愛とか、利害とか度外視して付き合える人ね。
1度でも肉体関係におちいってしまったら、それは純粋な意味での友だちとは違いますよ。

 

5.本気で人を愛する

本気で人を愛するという経験をしてください。
これは5つの項目の中でも一番重要です。

本気で人を愛するというのは

・相手を幸せにしたい
・一緒にいるだけで幸せ
・その人のために死んでもいい
・一生一緒にいたい

と思うことです。
良いも悪いも相手のすべてを受容することです。

遊びに行くとか、セックスするとか、なにかを買ってもらうとか、そんなものは最終的にはどうでも良いこと。

最後に一番大事なのは愛を知ることです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。