緑アプリ!? 新しいゲイアプリ『Plant』が話題!


PLANT

ここ数日、急に話題になっている新しいゲイアプリ『Plant』。
2015/02/01にリリースされたばかりなんですね。

今回はこの新しいゲイアプリ『Plant』の機能や使用感などをレポートします。



Plantとは?

このアプリのウリは、さまざまなゲイアプリの機能を取り入れて進化した国産アプリという点です。

GPSによる位置情報はもちろん、マッチ、フィルタリング、メッセージなど、jack’dや9monstersでおなじみの機能が盛り込まれています。
また、SHAKE機能という9monでいうハウリング機能のような機能もついています。

まぁ今まで他のアプリをつかったことがある人なら使い方は直感的にわかるでしょう。
↓メニューはこんな感じです。

IMG_2185

 

他のアプリとの違いは?

【違い1】楽しくチャットできるトーク機能

これは他のゲイアプリにはない機能です。

IMG_2182

こんな感じで、さまざまなチャット部屋のようなものがあり、そこでテーマに沿って自由に会話を楽しむことができるのです。
トーク部屋は自分でつくることができ、また他の人がつくった部屋にも自由に出入りすることができます。

【違い2】一度に最大100人までまとめてブロックできるマルチブロック機能

そんなにブロックしたい人いるか??wwwwwww

・・・という感じですが、これは「既存のアプリから逃げたい」というユーザーをターゲットにした機能なのでしょう。

もう既存のアプリに嫌気がさしている。
もしくはトラブルに巻き込まれるなどして逃げ出したい。
というゲイ、結構いると思います。

このアプリ自体、そういう人たちをターゲットにしているのでしょう。

【違い3】同時に9人まで一括でマッチング

チマチマと一人ずつマッチングしていくなんてメンドクサイ!
・・・という方のために、一度に9人まで一括マッチングできる機能があります。

これも既存のゲイアプリがチマチマしててメンドクサイという人をターゲットにした機能ですね。

【違い4】足跡をつけない(もしくは足跡の削除)

このアプリ、足跡をつけない設定にすることができます。
もしくは「あ、やば、踏んじゃったよ」と思ったら、あとから足跡を消すことができます。

足跡機能が嫌いな人は結構いましたから、これも喜ばれる機能のひとつでしょう。

【違い5】国産アプリ

なぜかメニューは英語なのですが、国産であることをものすごくウリにしています。

 

まぁ、今までのゲイアプリのまとめ、みたいな感じのアプリですが、あとはどれだけユーザーを集められるか、ですね。
今後もいろいろアップデートしていくとのことですから、今後に期待です。

<関連>

Twitterやゲイアプリのプロフィールはこう書くべし!

ゲイ初心者がゲイライフを楽しむための5ステップ


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。