ゴリマッチョの武闘派オカマは実在したのか?


okama

強いオカマは歴史上、実在したか?』という記事を読みました。
これ、かなりおもしろくてためになります。

ONE PEACEのボンクレー、銀魂の西郷さんなどのようにゴリッゴリマッチョの武闘派オカマキャラって、結構いろんなマンガに登場するような気がしますよね?
そのモデルとなるような歴史上の人物っていたんでしょうか?



女装騎士 シュヴァリエ・デオン

この記事の中で、女装騎士シュヴァリエ・デオンが紹介されています。

640px-Le_chevalier_d’Éon_(1728-1810)
Wikipediaより引用

彼は18世紀、フランスに生まれ、ヨーロッパで活躍した騎士です。
ルイ十五世の私的諜報機関に所属して、女性になりすましてロシアの女官になったり、竜騎兵の兵隊長を務めたり、イギリスでスパイとして活動したりしていた人です。

女性になりすまして女官に登り詰めるなんて、すごいですよね。
それほど女性的だったということでしょうか。
(・・・とすると、ゴリゴリマッチョなオカマではない、ということになりますが)

彼は、普段、竜騎兵の制服を着て男装しているのですが、それでも「彼は本当は女なんじゃないか」という噂が絶えなかったとか。
死後、彼を解剖した医者によると、彼は確かに男性だったそうなのですが、晩年は「自分は女性である」と主張し、女性として生活したそうです。

彼がフェミニンな男性だったのか、トランスジェンダーだったのか、それともインターセックスだったのか、いまとなっては知るよしもありませんが、すごい人もいたものです。

 

ゴリマッチョなオカマ

歴史的に見て女装しつつ、オネエ言葉で話しつつ、ゴリマッチョで武闘派なオカマちゃんというキャラクターは実在はしないようです。

たぶん、実際のモデルは、テレビに時々登場する二丁目の観光バーで働いているガッチリしたオカマちゃんじゃないかと思います。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。