いまこそちゃんと学びたい!イスラム国とはなにか?


ここ数日、イスラム国のニュースを目にしない日はありません。
人質問題、同性愛者に対する迫害問題など、ここ数ヶ月さまざまなニュースがメディアを賑わせてきました。

ひとりの日本人としても、ひとりの同性愛者としても、イスラム国の問題は無視できません。
これを機に、イスラム国とはなにか?なにをしようとしているのか?
きちんと学んでみませんか?



イスラム国とは?

イスラム国は国ではありません。
イラクとシリアの国境付近を武力占拠しているIslamic State in Iraq and Syria(イラクとシリアのイスラム国/ISIS)というテロリスト集団のことです。

彼らはリビアやエジプトで独裁政権が打倒された『アラブの春』の混乱に乗じて、イラク・シリアの国境付近を占拠しました。
そして、その地を『イスラム国』であるとして、勝手に独立宣言を出したのです。

彼らは
・欧米が植民地支配の際に、中東に勝手に引いた国境線を破棄すること。
・『カリフ』による、イスラム法に基づいた国家の建設。(カリフとはイスラム帝国の皇帝みたいなもん。イスラム教の予言者の代理人、イスラム法の執政)
などを求めています。

しかし、そのやり方があまりにも残虐なため、親組織であったアルカイダからは破門されました。
特に残虐なものとして有名なのは、同性愛者の処刑や、奴隷制復活宣言などがあります。

私もまだまだ勉強中ですが、もう調べれば調べるほど頭が痛くなってきます。

 

Kindleで学ぼう!

さて、いまの世の中、便利なもんでイスラム国について学びたいと思ったら、電子書籍でお手軽に学ぶことができます。

参考:スマホで読める!簡単便利なKindle電子書籍のススメ

 

最近発見した本でオススメなのはこちら。

たった200円でイスラム国についてザックリ学ぶことができます。

もっと知識を深めたい方はこちら。

今日発売したばかりの新刊です。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。