社民党が比例1位でゲイ候補者を擁立している件


douseiaikouho

社民党が同性愛を公表している石川大我氏(豊島区区議会議員)を比例1位で擁立しています。

社民、比例1位に同性愛公表の石川氏擁立 衆院選

日本初、ゲイ国会議員誕生なるか!?・・・ということで、注目を集めています。
我々の一票によって、LGBTが暮らしやすい社会が実現するのでしょうか??



石川大我氏のLGBT政策は?

石川大我氏は2014/12/1現在、東京都豊島区の区議会議員を務めています。

彼がHP上で掲げている政策はこんな感じ。

・36年間、生まれ育った豊島区のために ~人がつながれる街をつくる!~

・衣料品店を6年間経営した経験を活かします ~にぎやかな街,商店街をつくる!~

・政治と行政を身近に感じる街をつくる!~参議院議員秘書の経験を活かします~

http://www.taigaweb.jp/sdp/policy/index.html

・・・ん?

あ、同性愛やLGBT関係の政策は全然前面に出していないんですね。

よーく見てみると、ページの一番隅っこにこんな文言が記載されていました。

障がいのある子ども,セクシュアルマイノリティの子どもなどが安心して学校へ通えるよう,
スクールカウンセラーの充実と研修を行います。

 

石川氏がHPで掲げているLGBT政策はこんな感じですね。

 

社民党の政策実現力は?

社民党の議席数は現在以下の通りです。

衆議院 2議席(480議席中)
参議院 3議席(242議席中)

両議院合計 5議席(全722議席中)

※2014/12/1現在

 

早くLGBTが暮らしやすい社会が実現するといいですね!


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。