タチネコ割合調査 結果発表 ~タチ、ネコ、リバ、多いのはどれ!?~


(c) .foto project

当ブログでは、ブログやTwitterを通じてゲイの皆様にご協力をお願いし、『タチネコ割合調査』を実施していました。
まだ回答は受付中ですが、総回答数が100を超えましたので、今回はその結果を発表いたします!

タチ、ネコ、リバの割合を調査します!~ゲイの生態調査~



タチ、ネコ、リバ、多いのはどれ!?結果発表!!

1位 ネコ 34%

一番多いのはネコでした。

やはり・・・という感じです。
たぶんネコが一番多いんだろうなーということは、私自身もゲイサークルやゲイバーなどで体感してきました。

「ゲイセックスなんて掘られてなんぼ」という人もいますからね。
やはりネコはつよかった。

2位 リバ 27%

第2位はリバ。

ただし・・・!
『自称リバのドネコ』もたくさんいるので、実際のところはネコの割合はもっと多いでしょう。

前述のネコと合せると、この2つのポジションだけで6割を超えます。
『掘られる』というのはゲイセックスの中で大きなウエイトを占めているんですね。

3位 タチ 20%

タチは20%。

ゲイが10人いたら2人ぐらいはタチ。
私の今までの経験からしてもだいたいこんな割合だと体感しています。

タチは希少種。

4位 わからない(未経験) 15%

バニラセックス(アナルをしない)だけでいいという人や、セックスはしない、という人も時々います。

5位 どれでもない 4%

いずれにも属さない。
タチというのも、ネコというのも、リバというのもピンと来ない、という人もいます。

結論

やはり一番多いのはネコ。

以前、別の方法で調査を行った際にもほぼ同じような結果が出ていました。

タチ、ネコ、リバの割合 まとめ

 

今回もなかなか興味深い結果が得られました。
ご協力くださった皆様、どうもありがとうございました!!


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。