Macbook買おうと真剣に思った日 ~ティム・クック氏の同性愛カミングアウトを受けて~


少し前のニュースですが、10/31、Appleのティム・クックCEOが同性愛者であることを公表しました。

米アップルのティム・クックCEO、同性愛を公表:朝日新聞デジタル

 

 

 

 

なんとすばらしいことでしょう。
もう20年近くWindowsを使い続けている私ですが、これはもうMacに変えるしかないなと思いました。



AppleのCEOが同性愛を告白するということ

ティム・クック氏は以前から「同性愛者らしい」という噂はあったそうです。
本人も「社内の多くの同僚は私が同性愛者であることをすでに知っており、だからといって私への態度を変えることもなかった」と言っているので、まぁ、関係者の間では『公然の秘密』といったところだったのでしょう。

しかし、公然の秘密と『正式にカミングアウトした』のとでは雲泥の差があります。

しかも、天下のAppleのCEOがカミングアウトするのです。
我々のような小市民がカミングアウトするのとはわけが違います。

本当に素晴らしく、勇気ある決断です。
クック氏は

アップルのCEOが同性愛者だと知ることで、孤独を味わっている人や同性愛者の権利を主張している人たちの力になれればと考えた

と語っています。
今回の彼の行動は、彼の願い通り多くの人に力を与えることでしょう。

 

Apple最高

Apple製品て、オシャレで、直感的で、洗練されているのでゲイの間からもともと人気がありますよね。

私ももちろんiphoneです。
かわいさとカッコよさ、シンプルさとデザイン性のバランスがちょうどいいんですよね、ゲイ的に。

でも、PCはずっとWindowsだったんです。
もうかれこれ20年近く(中学生の頃から)Windowsだったので。

いつかMacに変えたいと思いつつ、設定やらソフトやらまた1から構築していかないといけないと思うと面倒でなかなか踏み切れずにいたわけです。

しかし、もうね、これを機に、本格的にMacに変える気になりました。
ヤマダ電機まで見に行ってきましたよ、ホント。
ジョブズが亡くなってからいろいろ批判を受けることも多いAppleですが、これからも応援していきましょう!

 


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。