この一工夫をするだけでフローリングの掃除が苦にならない


medium_3969663607

床掃除。

めんどくさいですよね。

でも、ある一工夫をするだけで、フローリング掃除が苦にならなくなるんです。



使うもの

使う器具はこういうやつ↓

ごく一般的なフローリングシートとワイパーです。

 

一工夫

フローリング掃除が苦にならなくなる一工夫。
それは・・・

 

ワイパーに新しいシートをつけておく

 

ことです。
使い終わったシートを捨てたら、次の掃除に備えて、あらかじめ新しいシートをつけておくのです。

「えっ?たったそんだけ?」と思うでしょう。
しかし、これだけで全然違うのです。

 

たったこれだけで苦にならなくなる理由

普通、掃除をする時にワイパーにシートをつけるじゃないですか?
んで、掃除が終わったら、それを捨てる。

で、また次回の掃除の時に新しいシートをつける。

この「新しいシートをつける」という行為がひとつのハードルになってしまうのです。

ワイパーとシートが別々のところにあって、それを取りに行って、またキッチンに戻って掃除、なんてもう最悪のパターン。
本題に入る前にやることが多すぎて、そこに心理的抵抗感が生まれてしまいます。

なにか気の進まない行為をする時には、ハードルはひとつでも減らす。
そうすると、サッと本題に入ることができて、心理的抵抗感を減らすことができるのです。

 


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。