コミュニケーション力を高める方法


なかなか秀逸なTweetを見つけたのでご紹介します。

コミュニケーションて簡単なようで難しい、実は人間にとって大きな命題のひとつだと思うのです。



引き出し、広げる力

話がおもしろい人、頭がキレるなと思う人、すごいなと思う人、かっこいいなと思う人はたくさんいます。
しかし、「この人はコミュニケーション力が高いな」と思う人って意外と少ないですよね。

私がコミュニケーション力が高い人といって最初に思い浮かんだのは、仕事の研修の関係でいろいろ教わった先輩です。

その人は決しておしゃべりではないし、ものすごく頭がキレる、バリバリ仕事をこなすという感じでもありませんでした。
しかし、なにか困ったことがあったらその人の話を聞いてみたくなるのです。

その人は人から話を引き出しながら、それをうまく広げ、会話の中で一緒におもしろい答えを見つけていくという感じの人でした。

こういうのが一番高度なコミュニケーション力だと思います。

自分の話術で、自分がヒーローになって周りを楽しませるのではなく、相手の良さを引き出しながら、周りを楽しませていく。
芸能人でいったら、タモリさんとか明石家さんまさんみたいな感じ。

 

ベースは相手を大切にする気持ち

しかし、まぁ我々一般人は中々すぐにはそういう境地に至ることはできません。
そこでまずはコミュニケーションのベースとなる部分を確実にできるようにしていきたいですね。

それが冒頭のTweetにある

・ありがとう

・大丈夫?

・そうなんだ

・なるほど

・笑顔

・聴く

という部分だと思います。

実はこれって「相手を大切にする気持ち」を行動や言葉として表したものなんです。
ホントに相手とのやりとりを楽しみ、相手を大切に思っていて、それを言葉や行動で表現しようと思ったら自然にできること。

しかし、これができていない人が意外と多い。
なぜなら、人と話をしているようで、実は自己顕示したいだけ、愚痴を吐きたいだけ、優しくされたいだけ、という人が多いからです。

そういう人にとっては相手なんてどうでもいいんですね。
あるのは自分だけ。

あなたはどうでしょうか?

「ありがとう」「笑顔」「聴く」が自然にできていますか??


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。