30代ゲイあるある~三十路を越えたゲイの新境地~


medium_1080905220

via photopin cc

「30なんてもうおっさん」
「ずっと20代のままでいたい」

20代の頃はそんな風に思っていました。
しかし、いざ30代になってみると、実はこれはこれでものすごく楽しかったりします。
(私はいまが人生の中で一番楽しい)

しかし、10代や20代の頃と比べて変化することもたくさんあります。

今回は『ゲイの特徴シリーズ』として、三十路を越えたゲイだけがたどりつく新境地、『30代ゲイあるある』を紹介します。



一瞬、「性欲消えたかな」と思うことがある

30代になると、20代の頃よりは性欲も弱まってきます。

2~3日、オナニーもセックスもしないで(し忘れて)いることもあったり・・・。
そんな時、一瞬「あ、オレ、性欲消えたかも」という考えが頭をよぎります。

しかし、タイプの男とちょっとイイ感じになると、もうそれだけでギラギラしちゃうのがまだまだ修行が足りないところです。

 

一瞬、「やっぱ外見より性格だよな」と思うことがある

いろんな恋愛をして、いろんな経験を積んで30代になると、「やっぱ人は外見じゃない!性格が大事だ!」ということがわかってきます。

タイプじゃなくてもいろんな人と積極的に交流をもとうとするようになるし、友だちもいままで以上に大事にするようになります。

でも、なんだかんだいって、やっぱイケメンには弱いね、うん。

 

なぜか20代後半の時よりもモテる

なぜか20代後半の時よりもモテます。

サラッと自慢してんじゃねぇよと言われるかもしれませんが、何人かに聞いたところ、みんな「あるある」とのことでした。

20代後半って意外と不毛の時期なんですね。
あんま若売りもできないし、かと言って年上好きの年下からもあんまモテない。

ところが30代になると、20代の子は「大人」として慕ってくれるし、40代の方は「弟みたいな感じ」とかわいがってくれる。

30代は絶対モテるので、20代後半の皆さん、希望をもちましょう。

 

なぜか20代の時よりもアクティブ

30代になるとガタッと体力が落ちるという人がいますが、実際は20代の時よりも全然アクティブに動き回れます。

なぜなら、20代は「たくさん寝たい」からです。
30代になると、20代の頃よりも睡眠時間が少なくても平気になります。

20代の頃はちょっと夜更かしをすると、次の日は大量に寝てしまいますが、30代になると夜更かしをしても翌日から平常運転に戻ることができるのです。
だから、遊びも仕事も20代よりもバリバリこなせるのです。

 

昔の歌が好きになる

人は思春期に聴いていた歌を一生好み続けるという研究結果があります。
ですが、20代の頃までは流行についていこうと、がんばって最新の曲を覚えたりするもの。

しかし、30代になると流行なんてどうでも良くなります。『自分』が確立されてくるからです。

そうすると、流行の曲よりは昔聴いていた懐かしい曲が聴きたくなるのです。
場合によってはなぜかさかのぼりすぎて、自分の生まれる前に流行った曲を聴いている人なんかもいたりします。

 

以上、30代のゲイあるあるでした!


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。