ゲイであることに自信がもてないゲイの皆さんにオススメしたい4つの記事


ゲイとして生きることにどうしても自信をもてないという人がいます。
いつも劣等感を感じ、親に申し訳なさを感じ、こんな自分で良いのだろうかと疑問を感じながら生きている。

今回はそんな自分に自信がもてないゲイの皆さんにオススメしたい5つのブログ記事をご紹介いたします。

 

無理してノンケとして生きるよりも、ゲイはゲイとして生きるのが一番幸せ

無理してノンケとして生きるよりも、ゲイはゲイとして生きるのが一番幸せ

ゲイが無理してノンケとして生きようとしてもツライだけです。
そんなことをしても、人生の大切な時間を損するだけ。

別にカミングアウトしろというわけではありません。(私もカミングアウトしていません)
ウジウジ悩んでいる暇があったら、ゲイの友だちをつくったり、恋人をつくったり、バーに行ったりして、ゲイライフを思い切り楽しんで生きよう!ということです。

 

ゲイが幸せに生きるための4つの発想転換

ゲイが幸せに生きるための4つの発想転換

ノンケが多数派をしめるこの社会はノンケ中心にできています。
そんな社会の中でゲイが幸せに生きるためには、ちょっとした発想の転換が必要です。

たしかにゲイにとっては生きづらい世の中かもしれませんが、ちょっとだけ発想を転換するだけで、人生がグッと楽しくなります。

 

ゲイの割合~クラスに1人はゲイがいる!?~

ゲイの割合~クラスに1人はゲイがいる!?~

世の中の男性の5%はゲイです。

これは古今東西、どこの社会でも同じ。
ゲイは一定の割合で産まれるものなのです。

最近、統計データをもとに算出してみたところによると、私が住んでいる静岡市だけでも1万人以上のゲイがいるという計算結果がでました。
あなたはひとりではありません。

 

ゲイだから幸せに生きられない?

ゲイだから幸せに生きられない?【前編】

ゲイだから幸せに生きられない?【後編】

ゲイだからどうせ結婚できないし、子供もできないし、家庭ももてない・・・。
そんな風に考えてしまい、幸せな将来を描けないという人も多いですね。

しかし、ハッキリ言うと、幸せな将来が描けないのは、ゲイだからではなく、あなたのその思考のせいです。

幸せな人とそうでない人の差は、考え方や行動習慣の差でしかありません。
ゲイだからとか、全然関係なのです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。