静岡市にゲイが何人いるか、統計データをもとに試算してみる


shizuoka

「地方は出会いが少ないから地方ゲイは大変だ」などとよく言われています。

では、実際のところ、地方都市にはどれくらいのゲイが住んでいるのでしょうか?
統計データをもとにまじめに計算してみました。



ゲイの割合

そもそもゲイの割合は人口の何%ぐらいなのでしょうか?

諸説ありますが、現在、一番有力な説は『5%』という説です。

<参考>
ゲイの割合~クラスに1人はゲイがいる!?~

今回はこの『5%』説をもとに算出してみることにします。
(この『5%』というのは、自覚的なゲイの割合ですから、潜在的なゲイや無自覚なゲイ、グレーゾーンの人なんかを入れると実際はもっと多いはずですが)

 

静岡市の人口

約71万人(平成26年3月)

うち男性人口は約35万人。

 

ゲイの人口

10代・・・1,164人

20代・・・1,801人

30代・・・2,257人

40代・・・2,623人

50代・・・2,152人

60代・・・2,562人

—————

合計・・・13,058人

 

計算してみると、1万3,000人ほどいるということが判明しました。(10~60代だけで)
そのうち実際にゲイ活動をしているのが20代~50代だとしても、1万人ぐらいはいることになります。

 

静岡県全体では・・・?

静岡県の人口は約370万人ですから、単純計算して、静岡市の約5倍。
つまり、5~6万人ぐらいのゲイがいることになります。

 

東京は・・・?

東京都は1,300万人ですから、単純計算して、静岡市の約18倍。
東京だけで約18~23万人ぐらいのゲイがいることになります。
すごいw

こうやって実際の数字を見てみると、なかなかおもしろいものですね。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。