食事制限系ダイエットで停滞期を迎えたら、思い切ってドカ食いしてしまおう!


886806DE-9A48-40EE-BA8A-8D383940AD5D

via photopin cc

最近ダイエットの記事ばかり書いてます。

「夏までにこの体なんとかしたい」っていう皆さん、そろそろ本気出さないとヤバイよ!
夏までにダイエットしたいゲイの皆さんに一番いい方法を伝授します!

なぜかって?
そりゃ私自身がダイエットに励んでるからですよ。

今回は停滞期の乗り越え方を紹介します。



食事制限系ダイエットは停滞期がある

食事制限系のダイエットは、ダイエットの王道です。
『置き換えダイエット』『リンゴダイエット』『朝バナナダイエット』などもその仲間です。

しかし、これらのダイエット方法、最初は体重が落ちますが、ある程度続けていると急に体重が減らなくなります。
いわゆる『停滞期』です。

食事制限によって、筋肉量が落たり、体が節約モードに入ってしまったりして、基礎代謝が下がることによって、このような状態に入ります。

 

停滞期が来たら思い切ってドカ食いしてみよう

この停滞期を乗り越えるためには、1日だけ思い切ってドカ食いをしてみると良いでしょう。
1日だけ思い切り食べることによって、体の節約モードを解除させるのです。

この「思い切り食べて良い日」のことを『チートデイ』と言います。
これは私がテキトーに考えたことではなく、多くのボディビルダーが減量期に行っている方法です。

この日はスイーツでも、ご飯でも、ラーメンでも、揚げ物でも何でも食べてOKです。

 

注意すること

ただし、注意することがいくつかあります。

・チートデイは必ず1日で終えましょう。
(翌日からはお腹が空いてもなんでもキッチリ食事制限を行う)

・中途半端はダメ。3,000kcalぐらいは摂りましょう。
食べ過ぎで気持ち悪くなってもがんばって食べてください。

・チートデイは10日~2週間に1度にしましょう。
それ以上増やしたらダイエットではなくなってしまいます。

以上の点に気をつけて、効果的にチートデイを入れていけば、あなたのダイエットももっとはかどるハズ!


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。