ゲイのオネエ言葉


最近ね、TwitterとかLINEでオネエ言葉ばっか使っちゃうんだよね。

もうクセですわ。

 

「ひゃだっ!」とか「あたし」とか「○○よ!」とか「○○だわ!」とか。

 

いや、オネエじゃないんですよ。
オレは心は男のゲイです。



でも、『心が男のゲイ』と『オネエ(オカマ)』の境目ってすごーく曖昧なんですよ。ホントに。

すっげーガチムチでヒゲ坊主で、タンクトップとか着てめっちゃ男らしいのに
「あーら、あんたなかなかいい男じゃないの~!」
みたいなお兄様もたくさんいるしね。

逆に見た目は軟弱で線が細い感じなのに「バリタチです」って人もたくさんいる。

 

もうね、ゲイは男を目指してるのか、女を目指してるのかよくわからんのですよ。

 

話は戻って、オネエ言葉。

いっとくけど、オレは普段はオネエ言葉じゃないからね。
ゲイバーとか行ってもオネエ言葉は使いません。

でも、TwitterとかLINEの中だとなんか使っちゃうんだよね。

最初は友だちとふざけて使ってただけなんだけど。いつの間にかそれがクセになり、普通になってしまったという・・・。

気をつけないと、ノンケ相手にも使っちゃいそうだわ。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA