「夏までにこの体なんとかしたい」っていう皆さん、そろそろ本気出さないとヤバイよ!


medium_2859110348

via photopin cc

いつの間にかもう5月です。
夏はもうすぐそこまで迫ってきています。

「今年こそ、夏までにこの体なんとかしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、もうそろそろ本気を出さないと手遅れになってしまいますよ!



トレーニングの成果が出始めるのは2ヶ月後

トレーニングの成果が出始めるのは約2ヶ月後と言われています。
ですから、7月までに成果を出したいなら、今から本気で取り組まなければ手遅れになります。
成果が目に見えてわかるようになるには3ヶ月以上かかります。

ダイエットの場合、1ヶ月で1~2kg減がだいたいの目安となります。
無理してそれ以上減らすとリバウンドしてしまったり、筋肉もゴッソリ減ってしまったりします。
(デブだったら1ヶ月に5kgぐらいは落とせるかも)

筋肉を増やしたい場合、一般人の場合、がんばっても1ヶ月に1kgがいいところだと思います。

ダイエットにしても、筋トレにしても、1週間や1ヶ月では大きな変化はないのです。

 

1週間で5kg痩せた!はあり得ない

よく「1週間で5kg痩せた!」と騒いでいる女子がいますが、あれは勘違いです。

減っているのは脂肪ではなく、水分と便です。

運動したり、食事制限をしたりすることによって、一時的に体内の水分量が減ったり、むくみがとれたり、便通が良くなったりして、体重が軽くなっているだけです。

脂肪を1kg減らすには7000kcal消費しなければなりません。

ジョギングで10km走ると約500kcal消費されます。
7000kcalを消費するには140kmも走らなければなりません。

食事制限でいうと3日半、断食してようやく7000kcalです。

1週間やそこらで5kgも減らすなんてとても無理です。
脂肪を減らすのは実はとても大変なのです。

 

<2014/06/02 加筆>

ちなみに太りたい人。
太るのにも1kgあたり7000kcal必要だと言われています。

大人の平均的な1日の消費カロリーが2000kcal前後です。
ですから、3食きちんと食べて2000kcal摂取し、それにプラス250kcal(おにぎりやスイーツ1個分)ぐらい食べ続ければ、1ヶ月で1kg増やせる計算になります。

食べても太れないという人は、単純に消費カロリーに対して、摂取カロリーが少ないだけ。
太れない体質という人は滅多にいません。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。