バッグの中に絶対入れておきたいゲイの7つ道具


medium_3294547555

via photopin cc

(1)筆記用具、(2)時計、(3)名刺、(4)ハンカチ、(5)財布、(6)携帯電話、(7)手帳
を、ビジネスマンの7つ道具というそうです。

では、ゲイの7つ道具、必須アイテムといえばなんでしょうか?

今日はバッグの中に絶対入れておきたいゲイの7つ道具を紹介します。



(1)コンドーム

やはりゲイたる者、いつ何時、どこで何があるかわかりません。
もしもの時の備えはきちんとしておきたいものです。
(まるで武士道のバイブル『葉隠』の書き出しのようですね)

例え、燃えるような恋心に身を焦がしていたとしても、セーファーセックスを心がけるべきです。
コンドームは必ず使いましょう。

 

(2)ローション

アナルセックスをする感じの流れになって、そこでローションがないなんてことになったら、テンションガタ落ちですよね。
(ラブホも、置いてあるところとないところとあるようです)

特に、気になる人と会う時は持っていくに越したことはありません。

 

(3)スマホ

スマホはもうゲイにとってのマストアイテムです。

TwitterやLINEはもちろんですが、場所を移動するたびに、アプリの位置情報を確認し、メンズをチェックしないといけませんからね。

 

(4)スマホの充電コード

そんなこんなで、ちょくちょくスマホをいじっていると、あっという間に充電がなくなってしまいます。

スマホと併せて充電用のコードを持ち歩くのは、もうスマホ持ちにとっては常識ですね。

 

(5)スマホのモバイルバッテリー

しかし、ゲイは充電用コードだけでは飽き足らず、さらに念には念を入れる種族です。

ゲイバーで朝を迎えることになったら、車で遅くまでドライブすることになったら、ラブホのコンセントが1つしか使えなかったら・・・。

そういう不足の事態に備えて、モバイルバッテリーも併せて持ち歩きましょう。

 

(6)ティッシュ

まぁ、これはいろいろな場面で使いますからね。

ゲイ的にはいつも手元に置きたいアイテムです。

 

(7)汗拭きシート

最後は汗拭きシート。
これは結構持ち歩いている人、多いみたいです。

ただ、体育会系男子の場合は汗かきだから、とか、運動した後のために、という人が多いのでしょうが、ゲイの場合は違います。

「顔を拭くため」
という人が多いようです。
顔のテカりやベタ付きをとるということでしょう。

この辺は、さすがゲイといった感じですね。

※ちなみに・・・私がこれらの物をすべて持ち歩いているというわけではありません。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。