ゲイも継続は力!物事を続ける3つのコツ


medium_66080519

via photopin cc

私は毎日ブログを書いたり、ダイエットに励んだり、サークルを運営したり、なにかを続けることが好きです。

もちろん大変な時もありますが、楽しみながら続けられています。
今日はそのコツを教えましょう。



1.目標を数値化する

例えば、ダイエットだったら、何キロ減らすか。
サークルだったら何人集めたいか。

目標を数値化することです。

ただし、「何キロ減らす」というような目標は、自分の力ではコントロールできない場合もあります。
これを「週5回、1日30分走る」というような目標にすれば、自分でコントロールすることが可能になり、より実行しやすくなります。

 

2.記録する

サークルで集まった人数を記録する。
日々の体重を記録する。

そうやって自分の歩みを記録していくと、続けるためのモチベーションにつながります。

記録するのが面倒くさいという人もいますが、記録なんてたった10秒程度の行動です。
たった10秒の行動を続けることで、自分の理想に近づけるならば安い物だと思いませんか?

記録をしていく際に大事なのは、とにかく淡々と記録し続けていくということです。
体重などは右下がりに一直線に減っていくものではなく、上がったり下がったりしていくものです。
多少の増減に一喜一憂せず、長い目での数値の変化を眺めていきましょう。

 

3.リカバリーする

なんでそんなにストイックなのかと言われることがありますが、私もよくダラダラします。
昼まで寝ていることもありますし、ダイエットの反動でドカ食いしてしまうこともよくあります。

ただ、一時的にダラダラしても、気にせずリカバリー(修復)することです。

几帳面な人、完璧主義な人は一度挫折すると、そこでパッタリやめてしまうということがあるようです。
一度ダメになると、あーもう私はダメだと思って、修復できなくなってしまうのです。

でも、人間、もともとそんなに完璧な人はいません。
ダラダラすることもあります。

そういうことも当然あるものだと考えましょう。
一旦道をそれてしまっても「まあこういうこともあるさ」と気楽に考えて、またはじめればいいのです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。