ゲイの皆さん、タバコは今すぐ辞めなさい


01b6058b9529ce56470f0b934510cd795a2d9714a8

 

禁煙100日を越えました。

かつてヘビースモーカーだった私は4年間の禁煙期間を経て、2013年夏に禁煙挫折。
2013年12月1日からまた禁煙を続けています。

ゲイの皆さん、タバコなんていますぐ辞めなさい。



タバコはあなたが思っている以上に臭い

タバコってめちゃくちゃ臭いですよ。
喫煙者が思っている以上の激臭です。

いや、私もヘビースモーカーだったからよくわかります。

「吸った直後はそりゃ臭いかもしれないけど、ちゃんとうがいしたり、少し時間経ったあとならそこまで臭くはないだろ」

そう思ってるんでしょう。

そんなことありません。
吸ってから30分ぐらいはめちゃくちゃ臭いです。
あなたの、口も、息も、服も、髪も。

どれくらい臭いか知りたければ、吸い殻の入った灰皿のにおいを嗅いでみてください。
嗅げばわかります。

それがあなたのにおいです。

 

ゲイだからこそ気をつけなければならないこと

妻や子どもがいれば、その人たちがあなたに警鐘を鳴らしてくれるでしょう。

「お父さん、臭いよ」

「お父さん、臭いからタバコ辞めて」

でも、ゲイにはそういう警鐘を鳴らしてくれる人はいません。

恋人がいたとしても注意してくれる人は少ないでしょう。
かつて『タバコ=男らしい』というイメージがあったため、男の口からタバコについて注意しにくいのです。

気をつけないと、知らず知らずのうちに『おっさん臭い+タバコ臭い』が混ざった最悪の中年になってしまいますよ。

 

沈みかけた船からネズミは消える

ネズミは賢いので、船が沈没する前に危険を察知するそうです。
そして、船が沈みかけた時、すでに船にはネズミはいません。

タバコもそうです。

賢い人たちは10年前に、これからは反タバコ社会になることを察知してタバコを辞めました。

いま、あなたの周りにいる喫煙者たちは、沈没しかけの船にしがみついて「まだ大丈夫!」とヘラヘラしている人たちです。

世界の国々がタバコを禁止しない理由は、タバコによる税収を補うものがないから。
ただそれだけです。

本当は麻薬に指定して、一刻も早く禁止したいのですが、税収がたたれてしまうため、禁止に踏み切れないだけなのです。
あなたたちは政府にとってはいいカネヅルです。

このまま、この船とともに海の藻屑と消えますか?
それとも思い切って船を脱出して、その呪縛から解放されますか?

選択するのはあなたです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。