必見!ブスなゲイでも男からモテる5つの方法


medium_307727131

via photopin cc

ゲイはイケメンがモテるとはかぎりません。
ノンケ社会ではブサイクと言われる人でもゲイの中ではモテる場合も多いです。

要はブスでもモテる。
重要なのは、それ以外の部分、ということです。

今日は非モテ系ゲイの皆さんにモテ筋ゲイに生まれ変わるための5つの方法を紹介します。



積極的にコミュニケーションをとる

「人見知りなんです」と言って、なんにもしゃべらない人がいますが、そんな人は絶対モテません。

そもそも「初対面の人とも全く緊張せずに話せます!」なんて人はほとんどいません。
みんな緊張しながらもがんばって話しているのです。
自分だけ「人見知り」にかこつけてしゃべらずに済ませてもらおうなんて、そうはいきません。

超絶イケメンが黙っていればクール、ミステリアス、シャイ。
ブスが黙っていればただの暗い奴です。

がんばってしゃべりましょう。

 

体を鍛える

体は鍛えておくにこしたことはありません。

私の長年のリサーチ結果によれば、ゲイの中で一番モテるのは『ガチムチ』です。

2位争いをしているのが、デブとスジ筋(細マッチョ)。
最下位はガリです。

20代前半までならガリでも「ジャニ系」と言われてもてはやされることもありますが、20代後半からはその売り方は通用しません。
体を鍛えて細マッチョを目指しましょう。

デブもまぁモテますが、脂肪の下に筋肉があると『ガチムチ』に進化できます。

 

短髪にする

ゲイは「短髪の方が好き」という人の方が圧倒的に多いです。

私は長髪でもいけるので、みんなそうだと思っていたのですが、全然違いました。
私自身もずっと長髪だったのですが、短髪にしてからアプリ経由のメッセが1.5倍に増えました。(当社比)

自分らしく生きたいなら好きな髪型で、モテたいなら短髪でいきましょう。

 

乙女系をやめる

乙女系は絶対にモテません。

だって、ゲイは『男が好き』なんですよ?
そりゃ女っぽい男には惹かれないでしょう。

とは言うものの、もともと乙女系のゲイが無理してガツガツ男らしく行こうとすると、妙にわざとらしい感じになってしまいがちです。

・・・ということで、せめて「女の子っぽくしないようにしよう」ということだけは心がけておきましょう。

 

奇抜なファッションはしない

ファッション誌に載っているような最新のファッションは意外とモテません。
特に奇抜なファッションは受け入れられにくいです。

むしろ普通な感じの方がモテます。

髪型、髪色、アクセサリーなども奇抜な感じよりは、すっきりさわやかな感じの方がゲイ受けは良いようです。

さりげないおしゃれを目指しましょう。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。