ゲイが『体だけの関係』で終わらないために気をつけるべき4つのポイント


medium_193853038

via photopin cc

ask.fm(http://ask.fm/MxGlife)の方でこんな質問をいただきました。

体だけの関係が長続きしないってようやくわかったので彼氏が欲しいのですが、ずっと一緒にいられる相手を探す上で大切なことがあれば教えてください。

せっかく出会っても体だけの関係で長続きせずに終わってしまうという人も多いようです。特にゲイの場合、出会い~セックスまでのハードルが低く、その場限りの関係で終わってしまいやすい傾向にあるようです。

では、どうすれば長続きする関係をつくることができるのでしょうか?
今日はそのポイントを4つ紹介します。



1.やる前提で会わないこと

最初からやる前提で会った人とは長続きしません。
そもそもセックス第一の付き合いというのは長続きはしないものです。

それは人には『快感順応』という心理作用があるからです。
快感順応とは、いまの快感には慣れてしまうこと。
そして、新たな快感を求めて、次の出会いを探すことになります。
だから、長続きしないのです。

でも、セックス第一ではない、精神的な温かいつながりには快感順応はありません。

逆に「とりあえず今日はお茶だけ」という条件でも会うことがOKな人。
お茶だけで会ってみても楽しい人。

そういう人とは体だけの関係に終わらず、長続きする可能性が出てきます。

 

2.会ってすぐやらないこと

ゲイはノンケに比べてセックスするまでのハードルが低いと言われています。
経験人数100人を越える強者もたくさんいるとか・・・。

しかし、経験人数の多さというのはむなしい数字です。
いろんな人とやってみたけど、結局みんなとうまくいかなかったということですから。
そんなことに価値をおいてはいけません。

それに前述したように、セックス第一の付き合いは長続きしません。
会ってすぐやったら、それで終わりになってしまうことが多いですよ。

 

3.盛りすぎない

自撮りの技術がプロ並に高い人。
TwitterやLINEだけ超明るくて元気な人。

こういう盛りすぎな人は出会ってもうまくいきません。

会ってみて思ったより良かった、というならうまくいく可能性はありますが、会ってみたら全然ブッサイクだし、全然しゃべらない暗い人だった、なんていったら絶対うまくいくはずがありません。

虚構で飾っていたら、うまくいくものもうまくいきません。
盛りすぎるのはやめましょう。

 

4.自分を大切にしてくれる人を大切にすること

最後に、一番大事なのは、あなたのことをもっとも大切にしてくれる人を選ぶことです。

そういう人と出会うことが大変なのですが、必ず出会えます。
出会った相手が本当に自分のことを大切にしてくれる人か、よく見極めることです。

そもそも、家族以外であなたのことを愛してくれる人と一生のうちに何度出会えるでしょうか?
あなたのことを第一に考えてくれる人と何度出会えるでしょうか?

あなたのことを大切にしてくれる人と出会えること自体がとても貴重なことなのです。


2016年8月より、当ブログの運営・執筆はLGBTサークル『CBM』に移管されました。

当ブログについて説明はこちらをお読みください。